韓国に展示会用システム機材のレンタル会社を設立

 弊社では、昨年10月にソウル市内に連絡事務所を開設し、現地法人の設立を目指し各種情報収集と営業活動を行っておりましたが、下記の通り会社設立の登記、事業所の開設等をこの3月中に完了し、4月より現地法人として正式に営業活動に入ることになりましたのでお知らせいたします。

 

1.会 社 名 NISHIO RENTALL KOREA CO.,LTD.
(ニシオ レントオール コリア)
2.事 業 所 仁川広域市 富平区 日進洞 79-32 C棟
TowerC, 79-39 ILSHIN-DONG, BUPYEONG-GU, INCHEON City, KOREA
(zip code:403-110)
(事務所兼レンタル商品の保管・管理・配送センター:倉庫形式で床面積約1000m2
(同市は、ソウルの西方にある都市で高速道路で各展示会場にも至便な場所です)
3.設  立 2005年3月17日  (営業開始:4月1日 / 決算期:6月30日)
4.資 本 金 5億ウォン (西尾レントオール(株)が全額出資)
(日本円で約5,000万円)
5.役  員 代表理事 芝本 和宜 (西尾レントオール(株) 取締役 レントオール部門管掌)
理事   西尾 公志 (西尾レントオール(株) 代表取締役社長)
理事   木田 雅也 (西尾レントオール(株) RA営業部 課長 現地駐在)
監査役  佐藤  靖 (西尾レントオール(株) 社長室長)
(注:理事は、日本における「取締役」にあたります)
6.人  員 1年目=5人 、2~3年目=6人(=現地専従スタッフ/統括責任者は木田理事)
※日本より1名乃至2名を派遣し、現地において3~4名のスタッフを採用予定。
7.事業内容 展示会用システム部材のレンタル事業、レンタルに付帯する事業、 室内建築工事業、アルミ製品加工業、貿易業 (ユーザーは、現地のディスプレイ業者)
8.売上計画 (レンタル売上+付帯売上)
1年目=120百万円、 2年目=168百万円、 3年目=200百万円
前のページへ戻る