「アスファルト舗装密度測定器PQI301」のレンタル・販売を開始!

この度、弊社ではアメリカの舗装工事用測定機器メーカーである「トランステックシステムズ社」との間で、アスファルト舗装密度測定器『PQI 301』をはじめとする同社の製品の総販売代理店として契約を結びましたのでお知らせいたします。(TRANSTECH SYSTEMS,INC.)

 

1.1年間のテストとリサーチを経て総代理店として契約

トランステックシステムズ社とは昨年3月にアメリカ、ラスベガスで開催されたCONEXPO2008にて接触し、以来1年をかけて同社の製品を日本・アジアで試験・リサーチした結果、舗装工事での品質管理に優れた能力を発揮することがわかり、弊社が日本およびシンガポール、マレーシア、タイでの販売・レンタルの総代理店として取り扱うことになりました。(契約は、2009年3月1日付)

 

2.営業活動について

すでに、一部ではレンタルを開始していますが、まずは各地域の母店営業所に配置し、宣伝活動を進めてまいります。操作方法やデータの読み取り、活用方法は簡単ですが、工程の中に組み込んでいくことになりますので、実演や説明会の開催も検討しています。(年内、50台程度の導入を計画しています)

 

3.PQI 301の特徴

PQI 301

・放射線を使用していないので、安全性が高い装置です。

・操作は簡単で、約3秒で測定できます。

・小型・軽量で持ち運びもラクラク。

・99ヶ所のデータを保存できます。PQI 301

 

4.主な取り扱い製品

取り扱う製品は、同社のすべての製品を対象としていますが、主には今回、レンタル・販売を開始しましたアスファルト舗装密度測定器『PQI 301』と近日中に販売を開始する予定の土壌密度測定器『SDG』となります。

 

PQI 301PQI 301使用イメージ

PQI 301パンフレット

PDF表面裏面

前のページへ戻る