NISHIOの 「GPS・自動追尾転圧締固め管理システム」が「NETIS 事後評価済み技術」 になりました!

NETISに登録されていましたNISHIOオリジナルの情報化施工システム「GPS・自動追尾転圧締固め管理システム」が「NETIS事後評価済み技術」 となりました!
登録No.は、「KT-010187-V」(A→Vへ)に変更されました。(2010.12.06付)
「事後評価済み技術」となったことで、さらにご活用いただきやすくなりました。

 

このシステムは、3次元位置情報(RTK‐GPS・TS)を利用し、振動ローラ・タイヤローラ・ブルドーザなどによる締固め状況をリアルタイムで表示・管理するシステムで、盛土等の締固めが、必要な施工現場に於いて転圧回数を管理し、締固めの過不足をなくし、層毎に面的管理を行い品質の向上を図る技術です。
適応する工事は、道路土工・河川土工・ダム土工等です。

 

西尾レントオールでは、このシステムを重機と測定機器、通信情報機器をセットでレンタルしています。
この他にも、マシンコントロールなどの「情報化施工」専用機器を取り揃え、レンタルで対応しています。

 

☆国土交通省 NETISの情報ページ(KT-010187-V)
http://www.netis.mlit.go.jp/NetisRev/Search/NtDetail1.asp?REG_NO=KT-010187&TabType=2&nt=nt

 

尚、NETISに登録されています問い合わせ先は移転の為、下記までお願いします。
西尾レントオール(株)通信測機営業部 建設ICT営業課 TEL.06-6155-1400

前のページへ戻る