山﨑マシーナリーが、Volvo East Asia と業務提携を行いました

 弊社のグループ会社である山﨑マシーナリー株式会社は、Volvo East Asia(Pte)Ltd(代表取締役社長:Eberhard Wedekind)と、VOLVO建設機械の日本国内販売・サービス事業において、平成23年6月1日付けで業務提携契約を締結いたしました。

 

◆業務提携の理由

 VOLVO社は国土交通省が制定している排出ガス対策型建設機械第4次基準値をクリアできるエンジンを現在製造している世界で4社のエンジンメーカのうちの1社であります。(他はキャタピラー、カミンズ、スカニア)、またVOLVO建設機械グループはキャタピラー、コマツ、CNHに次いで世界第4位の規模を持つ建設機械メーカであり、日本国内でもトンネル用アーティキュレートダンプでは高い評価を得ています。さらに情報化施工に対応出来る機械も製造販売しています。
 山﨑マシーナリーは、同じく西尾レントオールのグループ会社であるニシオティー アンド エム株式会社(トンネル用建設機械レンタル会社)に、アーティキュレートダンプを初めとするトンネル用VOLVO建設機械の供給を行い、西尾レントオールには道路工事用舗装機械・転圧機械等の情報化施工対応機械と排出ガス対策型建設機械第4次基準をクリアした建設機械を供給して、グループとして環境対策と情報化施工に貢献できる様、業務提携をするものであります。
 グループ内外を含め、来期(平成23年10月1日より)販売計画は5億円を予定しております。

 

◆業務提携日  平成23年6月1日(水)

◆営業開始予定 平成23年8月

 

<山﨑マシーナリー株式会社 会社概要>

〒438-0216 静岡県磐田市飛平松216-1 
代      表 TEL:0538-66-1211 FAX:0538-66-6410
VOLVO事業部 TEL:0538-66-1215 FAX:0538-66-6410

URL:http://www.y-machinery.jp/

事業内容:建設機械・荷役運搬機械・工事用電気設備等のレンタル
     特殊車両、建設機械設計・製作・販売、設備・製缶製作、オイル分析システム

 

<Volvo East Asia(Pte)Ltd>

33 Joo Koon Circle Singapore 629111

TEL:(+65)6221 3111 FAX:(+65)6861 0127

URL:http://www.volvoce.com/

前のページへ戻る