ベトナムに建機レンタルの現地法人を設立

 この度、弊社ではかねてより注力してまいりました東南アジアでの事業展開の一環として、経済発展が著しいベトナム内のインフラ工事、大型民間工事に対して見込まれる、建設機械等のレンタル需要への対応 及び海外ネットワークの更なる強化を図るため、以下の内容にてハノイ市内に現地法人を設立し、営業を開始いたしましたのでご案内申し上げます。

 

<会社概要>

1. 会 社 名 NISHIO RENT ALL VIETNAM CO., LTD.(ニシオレントオール ベトナム社)
2. 設  立 2012年4月4日(設立認可) (営業開始:6月20日)
3. 会社形態 一人有限会社 (西尾レントオール100%出資による現地法人)
4. 所 在 地
(事業所)
Lot CN4.1,Thach That Quoc Oai Industrial Zone,Thach That District,Hanoi,Vietnam
TEL : +84-433940471~2 / FAX : +84-433940473
5. 事業内容 建設機械設備の賃貸業及び付帯する事業
6. 資 本 金 US$300,000
7. 決 算 期 6月末日
8. 主要役員 会  長(CHAIRMAN)外村 圭弘(西尾レントオール株式会社 専務取締役)
代表者(GENERAL DIRECTOR)細居  巧
9. 人  員 7名 (営業2名、技術3名、事務2名 /営業開始時 … 内、日本人3名)
10. 取扱商品 重機(土木・道路機械 等)、投光機、発電機、高所作業機、フォークリフト 他

 

<設立の背景等>

◆海外法人の現況と海外需要への対応

アジアにおける拠点の展開は、マレーシア(1992年)、タイ(1995年)、シンガポール(1999年)を中心に周辺各国での建設機械等の需要に対応しています。
これらアジア3社の売上と他の海外プロジェクト工事への機械供給などの売上実績は、2011年9月期で約24億円となっています。

 

◆ベトナムの工事動向と主なターゲット

社会資本の充実が急ピッチに進みはじめており、特に道路や空港、港湾関係の整備事業に建設機械の需要を見込んでいます。
また、民間では日本をはじめ各国から進出により工場・プラント関係での設備投資が順調に拡大しています。これらは日本の建設会社による施工現場も多く、弊社のレンタル機械や整備力への期待も高まっていることから、今回の現地法人の設立、レンタル事業の開始となりました。

 

◆海外事業で将来は100億円の売上を目標に

ニシオレントオール ベトナム社の初年度(2013年6月期)は11,000,000千VND(約4,400万円)の計画ですが、2年目は約1億円を目標としています。
弊社としましては、このベトナムだけでなく東南アジア市場を中心とした事業を更に拡大発展させ、将来的には100億円規模の売上を目標としています。

前のページへ戻る