金曜の朝、午前3時 | 西尾レントオール株式会社金曜の朝、午前3時 | 西尾レントオール株式会社

 
 

main_topmessage社長メッセージ

「金曜の朝、午前3時」 社長メッセージ

14年9月期はお蔭様で好調のうちに終結することができました。皆様のご指導・ご助力の賜物であると厚く御礼申し上げます。ただし予想以上の伸びであったため、レンタル資産やそれを管理する設備や人の部分で、追い付いていない面があります。15年9月期は体制整備に重点を置き、安定して現在の収益レベルを維持し、さらなる発展につなげて行きたいと考えています。

 

中期的には今年5月に「中期経営計画 Toward2017 」を発表しました。ライバルがひしめくレンタル業界の中で当社グループの特徴をもう少し明確に出していこう、どこよりも強固な経営基盤を築いていこう、というのが骨子でした。その視線の先にあるのは2020年以降のことです。楽観論・悲観論の入り乱れるところではありますが、どこかで大きな谷がやってきて業界再編のうねりに晒されるのは避けられないのではないか、という認識を持っています。

 

当社としては、業界再編に備え、投資金額500億円規模のM&A(国内海外問わず)であれば自前で対応できる力を養っておきたいと考えています。そのためには手許資金を厚めに確保しておくとともに大型エクイティや大型借入れが可能なように経営体質を相当強化していく必要があります。

 

来るべき「その日の朝」に備えて今年も着実に進めてまいります。

 
 
2014年11月14日
代表取締役社長 西尾公志
前のページへ戻る

IR情報トップ