激しい雨が降る | 西尾レントオール株式会社激しい雨が降る | 西尾レントオール株式会社

 
 

main_topmessage社長メッセージ

「激しい雨が降る」 社長メッセージ

15年9月期は残念ながら「増収・減益」で終わりました。排ガス規制対応のための機械や工事内容の変化に対応する機械の投資を進めてきましたが、その減価償却が大きく、当社が得意とする舗装工事が予想以上に減少したこともあってカバーすることができませんでした。申し訳なく思っております。
 

ただ2020年以降予想される業界の地殻変動は確実に近づいており、それに備えるため国内では今後増加が予想される補修・メンテナンス工事やICT施工に対し、どこにも負けない体制を作りあげることが急務です。また海外に関しても売上ボリュームをもっと出せるように今までとは視点を変えたアプローチを行うことが求められます。将来の準備を進めるためにしばらくは「激しい雨」の中を我慢しながら展開することになりますが、必ず皆様の期待に応えられる結果を出していきます。
 

11月12日決算発表と同時に資本政策・配当政策を明確にした「Toward2017(Explain)」と「コーポレートガバナンスコード」を発表しました。共に私自身の会社に対する考え方・思いを盛込んだつもりです。「激しい雨」の中だからこそ自らの考えを明確に出しステークホルダーの皆様と丁寧な議論をしていかねばならないと考えています。

 
 
2015年11月12日
代表取締役社長 西尾公志
前のページへ戻る

IR情報トップ