中国のイベントレンタル事業を本格的にスタート

西尾レントオール株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:西尾 公志、以下「西尾レントオール」)は、展開中の『海外事業拡大』の一環として、United Power & Resources(Managing Director:Ho Kok Thye、以下『UPR』)の発行済株式の100%を取得し、子会社化いたしましたのでお知らせします。
 

UPRは、本社をシンガポールに構え、中国・フィリピン・インドネシアに子会社を持つ大型発電機及び付帯設備のレンタル会社です。中国での売上比率は約40%であり、大型屋外イベント向けレンタルを特徴としています。
  

今回のUPR子会社化の狙いは下記の2点です。
1.ポストオリンピックを見据え、屋外イベント向けレンタルの海外本格進出
西尾レントオールは2020年オリンピック対応のため大量の大型テントを導入し、今後その資産をどう活用していくかが課題です。今回UPRを子会社化することにより、UPRが得意とする大型イベント現場でのノウハウを活かし、大型発電機に加え、西尾レントオールのイベント部門が得意とする大型テントや観覧席・大型エアコンといった商材を組み合わせ、“総合レンタル”を行うことによって更なる成長を図ってまいります。
 
2.中国の建機レンタル市場へ足がかりを確保
UPRはイベント現場のみならず建設現場向けにもレンタルを展開しています。西尾レントオールは建機分野についても中国進出の足がかりを得ることとなります。

 
■西尾レントオール株式会社概要
 西尾レントオールは建設・産業用機械やイベント関連用品等を扱う総合レンタル会社です。日本だけでなくオーストラリアをはじめ、アジア・オセアニアにて6カ国で事業展開しています。

 
[西尾レントオール株式会社ホームページ]
http://www.nishio-rent.co.jp/

 
■United Power & Resources概要
[主な実績現場]
・ワールドエキスポ2010上海
・第2回ユースオリンピック競技大会(2014/南京)
・G20杭州サミット(2016)
・2017 第13回ナショナルゲーム(天津)

 
[UPRの概況]
売上:約20億円   社員:126名
(2018年12月期)

 
[United Power & Resourcesホームページ]
http://www.upr.sg/

前のページへ戻る