中期経営計画 | 西尾レントオール株式会社中期経営計画 | 西尾レントオール株式会社

 
 

中期経営計画

当社は「中期経営計画」(平成30年9月期〜平成32年9月期)を策定しましたので、お知らせいたします。
 
〔中期経営計画“ Beyond 2020 ”の概要〕

1.数値目標

売上高 1,500億円 経常利益 150億円
EBITDA 438億円 ROE 10.5%

配当性向は段階的に引き上げ、平成34年9月期には配当性向30%を目指す。

2.基本方針

  • 国内市場・・・ターゲットとするマーケットを明確にし「深耕」を図る。
  • 海外市場・・・「拡大」を図る。
  • 事業インフラ・・・IT技術を活用し「革新」を図る。

上記により、持続的成長可能なビジネスモデルの構築を目指す。

3.基本戦略

  • 国内建機市場では、「ICT施工・i-Construction」「インフラメンテナンス」「プラント」に注力する。
  • 国内イベント展示会市場では、オリンピック関連での受注に力を入れる。
  • 海外市場では、アジアにおける相乗効果を追求する。また、「市場の差異」を活用し新たなマーケットを拡大する。
  • IT技術を活用し、機械管理・機械整備・物流システムの革新を図る。
  • IT技術を活用し、「モビシステム」(はたらくくるまのカーシェアリング)等、新しいビジネスにも挑戦する。
  • 「産学」の連携に積極的に取り組み、「従業員満足度」の向上にも取り組む。

 

当社といたしましては全役職員一丸となって本計画に取り組む所存でございますので、株主様をはじめ関係各位のご理解とご支援を賜りますようお願い申し上げます。

以上

 

中期経営計画

 

IR情報トップ