レンタル事業の可能性を目指して | 西尾レントオール株式会社レンタル事業の可能性を目指して | 西尾レントオール株式会社

 
 

main_topmessage社長メッセージ

「レンタル事業の可能性を目指して」 社長メッセージ

-「大阪城公園内移動交通システム」ロードトレインの運行・運営開始 -

本年3月25日より「大阪城公園内移動交通システム」の事業者として、ロードトレインの運行・運営にあたる事となりました。

これまで多くのイベント会場で、アミューズメント性のある車両のレンタルを手がけてきましたが、通年の運行・運営業務ははじめてであり、都市交通についてのノウハウの蓄積に役立てていきたいと思います。

それにしても「都市交通」というのはわれわれレンタル業にとって魅力あるフィールドです。排ガス・環境問題、渋滞、駐車場問題など様々な課題に対し、レンタルという発想で切り込めないか? これまで商品ラインナップを広げるために各種特装車両を作ってきたが、そのノウハウを活用できないか? この分野でいろんなチャレンジを行うことにより、レンタル業をより成長性のある事業へと進化させていければ、と考えています。

 
 
2006年02月28日
代表取締役社長 西尾公志
前のページへ戻る

IR情報トップ