商品詳細ITEM DETAILS

LiDAR 3次元測量アプリ「OPTiM Geo Scan」

NETIS登録商品
  • LiDAR 3次元測量アプリ<br>「OPTiM Geo Scan」
  • LiDAR 3次元測量アプリ<br>「OPTiM Geo Scan」
  • LiDAR 3次元測量アプリ<br>「OPTiM Geo Scan」
  • LiDAR 3次元測量アプリ<br>「OPTiM Geo Scan」

手間も時間もかかっていた測量がスマホで簡単にできる!小・中・大規模の様々な現場で大活躍中!

NETIS番号:QS-210050-VE
技術名称 :LiDARスキャナ付きタブレット等を活用した
      3次元測量アプリケーション
      (OPTiM Geo Scan)

メーカー
オプティム

特徴

■リアルタイムに測量の状況を可視化(点群でのプレビューも可能)
■汎用性の高いデータフォーマット
■GNSS座標と基準点から「高精度な測量データ」を自動で生成するローカライゼーション機能を搭載
■測量したデータはクラウドでScanX(オプション)に連携してどこからでも閲覧・編集が可能

 

NISHIO版レンタル機器

  でレンタルが可能!
iPhone   GNSSレシーバー    

※点群の処理については、ScanX(オプション)もしくは、お手持ちの点群処理ソフトが必要です。
※補正データサービス(補正データ通信料込み)は含まれております。

 

測量時間比較


OPTiM Geo Scanを導入することで
測量作業時間を最大90%削減!   ※株式会社オプティム調べ

 

想定現場

■現場規模:800㎡
■測量手順:測量、アップロード、図面作成(3次元データ化処理を含む)
■前提条件:測量機材の調達、基準点測量の時間は含まない

 

誰でも簡単にできる3ステップ

STEP1 アプリで撮影

測量が終わった場所は青色に塗りつぶされます。
そのため、測量したい領域をスマホで撮影して、青色に塗りつぶすだけで測量可能です。

 

STEP2 GNSSレシーバーで画面上をタップ

適宜、GNSSレシーバーを設置し、撮影して画面をタップすることで、
GNSSレシーバーの位置情報と3次元測量データが紐づけられます。

 

STEP3 すぐに3次元測量データを確認

クラウド上にすぐアップロードし、遠隔でもほぼリアルタイムで3次元測量データを確認できます。

続きを読む

商品紹介動画

※本動画は、2022年6月9日・10日に開催された「新しい建機展2022」会場内の特設ブース  「NISHIOの建設DXゾーン」で展示・撮影された内容になります。

関連資料

お見積り

よくある質問