営業所一覧はコチラから >

検索カテゴリ

Related news

関連ニュース

屋外イベント事業

3月2日(土)楽しく学べる防災イベント「さきしま防災のチカラ」開催

2024年3月2日(土)咲洲モリーナ(大阪市住之江区南港北1-12-10)にて楽しく学べる防災イベント「さきしま防災のチカラ」を開催いたします。 「防災のチカラ」は「もしも」のときに誰かをまもるチカラを育む、楽しく学べる防災イベントです。お子様にも親しみやすいコンテンツが豊富で、親子で一緒に参加できることが「防災のチカラ」の特徴です。2022年3月にうめきた外庭SQUAREで開催した第1回「うめきた防災のチカラ」を皮切りに各地で開催しており、毎回多くのご家族にご参加いただいています。第5回開催となる今回は咲洲モリーナで大々的に開催いたします! 今回は大阪市消防局「春の火災予防運動オープニングイベント」と同時開催でガチャピンとムックが一日消防署長に任命される任命式が行われるほか、はしご車に乗る体験などさまざまな催しが企画されています! イベントの情報は「さきしま防災のチカラ」特設サイトにて随時更新中です! さきしま防災のチカラ特設サイト さきしま防災のチカラ特設サイト ■「さきしま防災のチカラ」概要名 称:さきしま防災のチカラ日 程:令和6年3月2日(土曜日)時 間:10:00~16:00場 所:咲洲モリーナ (大阪市住之江区南港北1-12-10)コスモスクエア駅から徒歩約7分、トレードセンター前駅から徒歩約8分※ご来場の際は公共交通機関をご利用いただくか、お車でお越しの方は近隣の有料駐車場をご利用ください。入場料:無料(予約不要)イベント詳細:https://www.nishio-rent.co.jp/lp/bousainochikara/お問い合わせ先:西尾レントオール株式会社 RA西日本営業部 【同時開催】■ 大阪市消防局「春の火災予防運動オープニングイベント」 概要名 称: 春の火災予防運動オープニングイベント日 程: 令和6年3月2日(土曜日)時 間: 10:00~16:00場 所: 咲洲モリーナ (大阪市住之江区南港北1-12-10) 入場料: 無料(予約不要)イベント詳細:https://www.city.osaka.lg.jp/shobo/page/0000617297.html

オフグリッド設備によるウェルビーイングな防災・減災の実証実験イベント
「はこざき防災のチカラ」を福岡県福岡市のJR箱崎駅に隣接する公園で開催

西尾レントオール株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:西尾公志)は、FUKUOKA Smart EAST推進コンソーシアム※1と連携し、2024年2月16日(金)~19日(月)の4日間、福岡県福岡市のJR箱崎駅に隣接する筥松南公園にて、オフグリッド設備によるウェルビーイングな防災・減災施設の実証実験イベント「はこざき防災のチカラ」を開催いたしますのでお知らせいたします。 また、JR箱崎駅周辺エリアでは、2月17日~3月3日の期間、自動運転バスの運行の実証実験※2が開催され、本イベントで使用するトレーラーハウスを、バスの実証実験期間中の待合スペースとしても提供いたします。 ※1 構成員:福岡市、九州大学、都市再生機構、福岡地域戦略推進協議会※2 自動運転バスの実証実験の詳細については、こちらのURL(https://fse-mobility.jp/events/860)よりご確認ください。 実証実験イベント開催の背景 地震や台風といった自然災害の多い日本では、まちづくりにおける災害レジリエンスの重要性が指摘されています。SDGs目標11「住み続けられるまちづくりを」にもあるように、気候変動に配慮しながら災害が発生した際の被害を小さくする持続可能なまちづくりが求められています。また、東日本大震災における避難生活において心身の健康悪化に注目が集まったことを契機として、避難所環境の見直しが各自治体に求められるようになりました。このようなウェルビーイング実現に向けて気候変動や社会課題に適応したレジリエントなまちづくりの実証実験を本イベントで行います。 実証実験イベントの概要 本イベントでは、レンタル方式でオフグリッド設備を導入し、公園のフェーズフリー化を促進します。また、質の高いライフスタイルと災害レジリエンスを併せ持つ都市の実現に向け、「健康(ウェルネス)」「共有(シェアリング)」「生活(リビング)」「エネルギー」「安全(セキュリティ)」の各分野における課題解決を目標にしています。 ①場の利用可能性を拡張する次世代型公園の実現 オフグリッドトレーラー ・トレーラーなど、人の滞留を促す備品へのソーラーパネル設置により、インフラに頼らずに場の利便性を拡張・水道への接続を必要としない手洗い場の設置によるフレキシブルなゾーニングの実現 ②被災時のライフライン途絶に負けない災害レジリエンスの実現 エアーパレス ・テーブルや椅子、パーティションで公共空間の中にプライベート空間を構築し、心休まる場を確保する・ライフライン途絶時にも利用可能な手洗いの設置による衛生環境の確保・誰でも設営が可能なエアーテントによる雨風をしのぐ大規模空間の構築 ③イベント実施を通じた賑わい創出と防災・共助意識の啓発 ・人の滞留を促す各種催しの実施による賑わいの創出・防災啓発プログラムの実施による正しい防災知識の普及 イベント内容 名称:はこざき防災のチカラ日程:2024年2月16日(金)~19日(月) ※荒天中止時間:11:00~17:00 ※19日(月)10:00~15:00場所:JR箱崎駅東口側 筥松南公園(福岡市東区筥松2-15)入場料:無料 ■おやこ防災サロン2月17日(土)、18日(日)13:00~14:00、15:00~16:00(各日2回実施)①防災クイズ災害や防災に関する来場者参加型のクイズを実施②やってみよう!おうち防災自宅の備えをカードゲームで楽しく学ぶ ※防災士おすすめの防災グッズの展示も実施 ■いつもの公園で非日常が楽しめる! 週末サプライズ マルシェ2月16日(金)~18日(日)太陽光発電や蓄電池で電力供給を行いながらルノンマルシェを開催。 ■スツール作り2月17日(土)作ったスツールはお持ち帰りいただけます。 ※限定60個(特別価格:1,000円) ■オフグリッドトレーラーハウス展示太陽光発電でトレーラー内の消費電力をまかない、空気中の水分から飲み水をつくるシステムを搭載した災害時にも活躍するトレーラーハウスを展示します。 ■地球に優しい電気で動くはたらく車展示 ■お子様にうれしいキッズコーナー ■ローリングストックに最適!ビスコ配布(数量限定) ■西尾レントオール株式会社 会社概要設  立:2022年10月3日 持株会社制移行に伴い新設2023年4月1日 1959年設立の西尾レントオール株式会社(現ニシオホールディングス株式会社)より事業承継商  号:西尾レントオール株式会社(NISHIO RENT ALL CO., LTD.)代表者:西尾 公志本  社:〒542-0083 大阪府大阪市中央区東心斎橋1-11-17TEL.06-6251-7302(大代表) FAX. 06-6252-0285資本金:3億円従業員:2,366名(2023年9月30日時点)URL:https://www.nishio-rent.co.jp ※ご取材いただける報道機関さまは、事前に下記までご連絡ください。■本件に関する問い合わせ先■実証実験イベント「はこざき防災のチカラ」に関して西尾レントオール株式会社  RA福岡営業所TEL:092-643-8240(携帯電話:090-8390-2030) MAIL:yuuki.kawahara@nishio-rent.co.jp担当:川原 ■FUKUOKA Smart EASTの取り組みに関してFUKUOKA Smart EAST推進コンソーシアム事務局(福岡地域戦略推進協議会内)TEL 092-710-7739 FAX 092-710-6433E-mail:info@fukuoka-dc.jpn.com 担当:平島、薫陸

「モビレスト」移動式トイレの実証実験を実施しました。

Vプレミアリーグ女子の試合会場おおきにアリーナ舞洲でレンタル移動式トイレ「モビレスト」の実証実験を実施しました。 実績詳細:「モビレスト」移動式トイレの実証実験を実施 | 西尾レントオール株式会社 レントオール部門 | イベント施工実績 | 西尾レントオール株式会社 レントオール部門 (nishio-rent.co.jp)
トレーラーハウスのレンタルは西尾レントオール株式会社へ

トレーラー実績を更新しました 
アイススケートリンク受付・スタッフルームとしてトレーラーハウスレンタル利用

株式会社ワック様にレンタルトレーラーハウスを設置頂きました。 株式会社ワック様に冬季限定のアイススケートリンク会場にロッカー室、貸靴室、スタッフルームとしてレンタルトレーラーハウスを設置させて頂きました。 実績紹介: アイススケートリンク受付・スタッフルームとしてトレーラーハウスレンタル利用 | 西尾レントオール株式会社 レントオール部門 | イベント施工実績 | 西尾レントオール株式会社 レントオール部門 (nishio-rent.co.jp)
トレーラーハウスのレンタルは西尾レントオール株式会社へ

トレーラー実績を更新しました 千代田区民体育大会で喫煙トレーラーハウス利用 

千代田区民体育大会で弊社の喫煙トレーラーハウスを設置頂きました。 実績紹介:千代田区民体育大会で喫煙トレーラーハウス利用 | 西尾レントオール株式会社 レントオール部門 | イベント施工実績 | 西尾レントオール株式会社 レントオール部門 (nishio-rent.co.jp)

RA東日本センター臨時休業のお知らせ

平素、お客様には大変ご愛顧を賜りまして、誠にありがとうございます。この度、RA東日本センターにおいて12月23日(土)に高圧電気の全停電年次点検を行うこととなりました。法令による年1回の点検となります。全停電ということになる為すべての電気機器が使用不能となります。つきましては、お客様には大変ご不便をお掛け致しますが、上記の理由により、臨時休業をいただきます。何卒、諸般の事情をご理解賜りますよう、お願い申し上げます。 記 1.休業日 2023年12月23日(土)2.付 記 ご不明な点は、電話048-993-2407までお気軽にお問合せ下さい。

「イベントジャパン2023」ブース図面

来週開催のイベントジャパン2023。ブースの全体イメージも決まり、各所設営・本番に向けて忙しく動いております。 今回、ほぼ全商品が初お披露目となりますので、ご興味のある方はぜひ当日ブースまで足をお運びください。スタッフ一同皆様のお越しをお待ちしております。 展示会情報展示会名:イベントジャパン2023会期:2023年11月28日(火)~11月30日(木)場所:東京ビッグサイト 南2ホール ブース番号S2-6-78

出展情報「イベントJAPAN2023」

2023年11月28日~11月30日  東京ビッグサイト 南展示棟で開催の「イベントJAPAN2023」に出展いたします。 天井吊り構造体としても使用することができ、12mまでのワイドスパンが可能なオクタリグ。スマートなデザインで弊社保有のシステム部材との組合わせも可能なダブルデッキ。海外ではすでにトレンドとなっている床上げシステム部材であるエコフロア。大型ビジョンの組み立てはもちろん、湾曲したスクリーンの構成も可能な2.6mmピッチの高精細LEDディスプレイ。少人数での設営が可能なステージテントフェスティバル。複雑な構造体で近未来的なイメージをもたらすオンド。油圧式、キャスター付きで利便性良く、見た目の高級感もある省力化5m角イージーアップテントV2。等、コストや工期の削減を可能にし同時にデザイン性も高く、様々なシーンでご利用いただける多種多様な商品の展示を予定しております! かなり目立つブースになると思いますので、ぜひお立ち寄りください! 東京ビッグサイト 南2ホールでお待ちしております。 詳しい出展内容はホームページで随時更新していきます。イベントJAPAN https://www.intercross-com.co.jp/event-japan/

咲洲モリーナにお相撲さんがやってくる! 10/28~29 咲洲こどもEXPO 2023開催!

10月28日(土)~29日(日)大阪南港にて「第11回 咲洲こどもEXPO 2023 ~Think SDGs 笑顔がつながる、未来をつくる~」が開催されます。今回はATC、大阪府咲洲庁舎(さきしまコスモタワー)、相愛大学、森ノ宮医療大学、MIZUNO ENGINEと並んで西尾レントオール R&D国際交流センター、咲洲モリーナも会場となり、咲洲を挙げてお祭りさわぎの2日間となります。 10月28日 咲洲モリーナにおすもうさんがやってくる! 咲洲モリーナで実施するのは「こども大相撲体験 さきしま場所 ~文化・スポーツ・食からSDGsを学ぶ~」! 日本相撲協会ご協力のもと、力士・呼出・行司の皆さんが咲洲モリーナに登場! お子様を対象として、相撲にまつわる各種コンテンツをご体験いただくことができます。 「のこったのこった~」という行司や「ひが~し~ 〇〇山~ に~し~ △△海~」という呼出が体験できるほか、力士の皆さんと一緒に四股を踏んだり、トントン相撲勝負を体験することができます。 ほかにも、「健康」「食」「日本文化」「スポーツ」とテーマごとの出展ブースも盛りだくさん! 屋外スペースにはキッチンカーや大阪の有名店も多数出店いたします。 イベント詳細については下記webサイトにて随時更新中です。ご確認ください。 ■こども大相撲体験 さきしま場所 ~文化・スポーツ・食からSDGsを学ぶ~ 概要名 称:こども大相撲体験 さきしま場所 ~文化・スポーツ・食からSDGsを学ぶ~日 程:令和5年10月28日(土曜日)時 間:10:00~17:00場 所:咲洲モリーナ (大阪市住之江区南港北1-12-10)コスモスクエア駅から徒歩約7分、トレードセンター前駅から徒歩約8分※ご来場の際は公共交通機関をご利用いただくか、お車でお越しの方は近隣の有料駐車場をご利用ください。入場料:無料(予約不要、来場受付順)イベント詳細:https://www.sakishima2023.jungyo100.jp/お問い合わせ先:株式会社 百点​ Mail:info@100-mark.co.jp ■ 第11回 咲洲こどもEXPO 2023 ~Think SDGs 笑顔がつながる、未来をつくる~ 概要名 称: 第11回 咲洲こどもEXPO 2023 ~Think SDGs笑顔がつながる、未来をつくる~日 程: 令和5年10月28日(土曜日)、10月29日(日曜日)時 間:※各コンテンツによって異なりますので、下記公式ホームページまたはPDF資料をご参照ください。場 所: ATC(アジア太平洋トレードセンター)(大阪市住之江区南港北2-1-10) 大阪府咲洲庁舎(さきしまコスモタワー)(大阪市住之江区南港北1-14-16) 相愛大学(大阪市住之江区南港中4-4-1) 森ノ宮医療大学(大阪市住之江区南港北1-26-16) 西尾レントオールR&D国際交流センター(大阪市住之江区南港北1-12-10) MIZUNO ENGINE(大阪市住之江区南港北1-12-35)入場料: 無料(注)一部有料コンテンツがあります。公式ホームページ:https://www.atc-co.com/kodomo-expo2023/